名古屋市守山区で整体ならセレンディピティ 。新守山駅徒歩1分

こんにちは、中村です。

段々寒くなってきましたね。

おでんや、鍋、美味しい料理を目の前にすると、ついつい箸が進んでしまいますが、ウエイトダウンしなきゃ!と、よく耳にします。

色んなダイエット法がありますが、うまくいかないなぁ…なんてことありませんか?

そこで、今日はダイエットに関係している幸せホルモンセロトニンについてのお話です。

 

セロトニンは心のバランスを整える作用のある伝達物質で、

別名「幸せホルモン」と呼ばれています。

このセロトニンが不足すると、イライラしたり、憂鬱気分になります。

 

体内のセロトニンは90%以上が小腸にあり、消化を助ける働きなどをしているのですが、

わずか2%の脳に存在するセロトニンが、人の心の安定に大きく影響を及ぼすそうです。

                       セロトニンを増やすには生活習慣から…セロトニンは、

                  生活習慣によって増えたり減ったりすることが分かっています。

 

セロトニンが増えれば、体も心も健康になれるのならどんどん増やしたいですよね!

望ましいのは、高糖質・高脂質食を避けた食事で、だけでなく、糖質も皮脂の原料になるそうなので、油たっぷりの揚げ物や、炭水化物や甘いものを沢山食べないようにしたいところです。

そして、

抗炎症作用のある食事を取るのがお勧めです。

ビタミンCが豊富な野菜

や柑橘系のフルーツ、レモン水もgood!

タンパク質も不足しやすいので、意識的に摂取しましょう。

抗酸化力が非常に高く美肌に効果的なアスタキサンチンが豊富な鮭なども積極的に取りたい食材だそうです。

また、腸内環境を整える、納豆や味噌などの発酵食品お魚(DHAが炎症を抑えます)などもおすすめ食材です。

これらを手っ取り早く、実践できるのが和食です。

お米を少なめに、魚中心の和食にすると、ニキビや肌荒れだけでなく

アンチエイジングやダイエットにも効果的だそうですよ!

腸内環境を良くすることで、ダイエットや美肌への効果を期待できます!

 

次回は美容にも健康にも関係している“腸内環境”について、お届けしたいと思います。

名古屋で整体や骨盤矯正ならセレンディピティ へ PAGETOP