名古屋市守山区で整体ならセレンディピティ 。新守山駅徒歩1分

 

こんにちは、中村です。

寒さが続いていますが、みなさん体調は大丈夫ですか?

今日は食の新しい常識!?について書いていきます。

 

お医者さんのお話です。

肥満の犯人は血糖値を上げる糖質で、脂肪を食べたらそのまま脂肪になることはなく

食べ過ぎると便に出て案外、体内に残らない。

という脂肪NG論が、そうじゃないのか!?…という内容です。

 

食べたものは消化され、吸収の過程で分解と合成され新しい物質に変化するからこそ

糖質が体の中で脂肪に変わる

 

脂肪は食べ過ぎると体外へ、なのに糖質は100%吸収されるそうなんです!

 

なんで?

 

それは、ブドウ糖は生きていくための必須物質だから、

人間の体にシステムが組まれているとのこと…細胞を覆う細胞膜は脂質でできているので、

質の良い油を摂取することは重要なんだそうです。

 

そこで、エキストラオリーブオイルはパンやパスタなどの糖質に加えることで、

血糖値の上昇を抑えてくれる体に嬉しい油ですので、積極的に使ってくださいね!!

そして、一般的には1日3食が理想のようですが、

血糖値が上がりすぎないようにコントロールするには空腹を感じたら適量を食べて

1日3食と同じ量を5食や6食に分けて、ちょこちょこ食べた方が太りにくいそうです。

 

次回はオリーブオイルのように、体にいい食べ物についてお届けします。

名古屋で整体や骨盤矯正ならセレンディピティ へ PAGETOP