名古屋市守山区で整体ならセレンディピティ 。新守山駅徒歩1分

 7月に入った途端に蒸し暑さが強くなり、急に夏っぽくなりましたね。気温の変化などで体調など崩されていませんか?

  骨盤の右側が前に出る歪み方をしてしまうと、上半身はバランスを取ろうとして反対側に捻れてしまうため~、と書きました。今回は骨盤の歪みが歪みが上半身にどのような影響を与えるかについてお伝えします。

 骨盤の右側が前に出ると、上半身は反対に捻れる=左側が前に出てしまいます。すると、左腕は前に出て、右腕は後ろに引いた姿勢になります。すると、首は本来に位置よりも左を向くことになります。このような姿勢が続くと首の左側は前の筋肉が固くなり、右側は引っ張られる左右の差を生じさせます。

 また、骨盤が「後傾」と言って後ろに傾くとことで、背骨は猫背姿勢になり、肩や首の筋肉は常に引っ張られた状態になってしまいます。猫背の時に縮こまって硬くなる筋肉は、基本的に体の前側の筋肉(腹筋、胸筋など)のため一般的なマッサージなどで、辛さの強い肩や首周りと言った患部を直接もんでもらっても一時的にしか良くならないのは、原因である骨盤、縮こまって硬くなってしまっている筋肉を緩めていないからなのです。患部の肩周りの筋肉というのは、姿勢が崩れた影響で、常に引っ張られることによって症状を出しているため、引っ張られて伸びている筋肉を押さえてしまうと、さらに伸びてしまい症状を悪化させる可能性もあるのです。

 

  • 骨盤が歪んでいる気がする
  • 長年の肩こり、頭痛に悩まされている
  • 姿勢の悪さが気になる
  • 色んなマッサージ、整体を受けたけど良くならない

こんなお悩みの方は、ぜひ一度セレンディピティの骨盤矯正をお試しください。あなたの不調の原因がハッキリします。

 

最後までお読みいただいてありがとうございました。今日も素敵な一日をお過ごし下さい!  大野

 

予約はこちらから

 TEL 052-768-7593

 ネット予約

 http://serendipity-nagoya.net/contact

名古屋で整体や骨盤矯正ならセレンディピティ へ PAGETOP