名古屋市守山区で整体ならセレンディピティ 。新守山駅徒歩1分

 セレンディピティの施術の中心は「骨盤の歪み」を取り除き、皆様の身体にかかる負担をなくしていきます。

世間一般で耳にする「骨盤の歪み」という言葉、皆さんはどの様にお考えですか?

今まで聞いた中でよくあるのは…

  • 骨盤の形が変わってしまっている
  • 骨盤の形はそのままで右左の高さが変わってしまっている
  • 骨盤の形はそのままで左右にねじれてしまっている
  • 骨盤の形はそのままで前後に傾いてしまっている
  • よくわからないけど歪んでいる気がする

なんてことが挙げられます。

 

これは全て正解なんです!しかし、「骨盤の形が変わってしまっている」に関しては、妊娠中や骨盤を骨折でもした場合を除いては見た目にはほとんど変わりません。

 

なぜなら、骨盤を形成する腸骨(ちょうこつ)と仙骨(せんこつ)の間にある仙腸関節の可動域は大きく見ても3ミリ程度といわれているため、目に見えてわかるよな形の変化はないのです。

 仙腸関節イラスト

 

 なので、身体に対して不調を出してしまう原因の多くは、骨盤の形はそのままだけど前後左右に傾いたりしてしまっているということになります。

 

なぜ、骨盤がそのように傾いてしまうのかと言うと、日々の生活でかかる負担によって硬くなった筋肉が骨盤を引っ張ってしまうからなのです。

 

筋肉の働きは、「縮む」と「伸びる」の2つしかありません。ここではシンプルに、力を入れる=縮むと考えて下さい。

 

立ち仕事の人を例に上げると、右脚に体重をかけて立つ癖がある人の場合には右脚の筋肉をよく使うため、右脚の筋肉が硬くなり縮みます。硬くなった筋肉に引っ張られて骨盤は右に傾いていきます。

骨盤には30種類以上の筋肉がついているため、骨盤が傾くとそれらの筋肉もバランスを崩してしまうため、それが元で身体の不調へとつながっていくのです。

 

試しに足を揃えたままで、右の骨盤を極端に前に出して立ってみて、上半身は正面を向いてみて下さい。

身体が大きく捻れてしまいますよね?これは大げさな例ですが、骨盤の歪みがあると、このような負担が常に身体にかかることになり、あなたの身体の不調の原因となるのです。

 

次回からは、腰や肩などの部位ごとに骨盤の歪みが身体にどの様な影響を与えるのかを記載していきます。

 

最後までお読みいただいてありがとうございました。今日も素敵な一日をお過ごし下さい!  大野

 

予約はこちらから

 TEL 052-768-7593

 ネット予約

 http://serendipity-nagoya.net/contact

名古屋で整体や骨盤矯正ならセレンディピティ へ PAGETOP