名古屋市守山区で整体ならセレンディピティ 。新守山駅徒歩1分

こんにちは、大野です!

いつも膝関連の記事を書いていますが、今回は最近お問い合わせが多い「ストレートネック」について書いていきます。

 

背骨は本来ゆるやかなS時のカーブを描いているのですが、姿勢の崩れや骨盤の歪みから、このカーブが少なくなったり、カーブが強くなってしまいます。

 

レントゲンを撮った時にこれらの原因で、首の骨が真っすぐに写ってしまうとストレートネックと言われるそうです。

 

背骨の動きと言うのは骨盤から繋がっています。試しに背中を触りながら、骨盤を前や後ろに動かすと、背骨が一緒に動くのがわかると思います。これは全体の動きが連動していてバランスを取ろうそしている為です。

 

なので、首だけ触ってしまうと全体のバランスが崩れてしまうケースもあるそうです。当店では骨盤の調整から行い、全身のバランスを整えながら施術を行っていきます。

 

ストレートネックのデメリットとしては、本来のS時のカーブが損なわれていることから、背骨の持っている衝撃吸収の機能が損なわれてしまい、身体全体に負担がかかりやすくなるほかに、首の関節が正しい動きを行えなくなることによって、筋肉に負担がかかり肩こりや頭痛と言った症状が起こりやすくなります。

 

肩こりや頭痛が気になる方、ストレートネックが気になる方はぜひ一度お身体をみさせてください。ご連絡をお待ちしています。

名古屋で整体や骨盤矯正ならセレンディピティ へ PAGETOP