名古屋市守山区で整体ならセレンディピティ 。新守山駅徒歩1分

出産後【お身体の不調】、【気分が優れない】こんな症状ございませんか?

実は、ホルモンバランスが関係してます!
女性には妊娠、出産をするため必要なホルモンが分泌されます。特にエストロゲンやプロゲステロンが有名です(*^^*)

【エストロゲン】  女性らしさを作る、妊娠の準備をする、体温を下げる。

【プロゲステロン】 妊娠を助ける、食欲増進、体温を上げる。

また、妊娠をすると出産ホルモン、出産後には育児ホルモンが分泌されます。

出産ホルモン 【リラキシン】 は、骨盤の恥骨結合が緩み、出産しやすくなる。
しかし骨盤が不安定となり腰痛、股関節痛、恥骨痛等が起こりやすくなる。
リラキシンは産後一年間は多めに分泌されるのでこの時期に骨盤矯正をうけると整えやすいです(^_-)-☆

産後一ヶ月以内は子宮の復古(子宮の大きさが元に戻る)、悪露(不要な胎盤、子宮内膜の排出)の停止、体力の回復(出産の時5~6,000Kcalを使う)のため骨盤矯正はあまりお勧めしません(^^♪
2か月目からのスタートはおススメですよ!

8DCE2F22-ADA1-41E0-AE00-CCC4B976500D
名古屋で整体や骨盤矯正ならセレンディピティ へ PAGETOP