徐々に良くなって感激しました!

症状:変形性股関節症 腰痛

腰痛と股関節の痛みで長く立っていられず、3年前より右脚に違和感があり、左脚でかばって歩行していました。1年前には職場で杖を使う様になっており、今年に入って股関節の痛みが日に日にひどくなった為、4月より休職し、大学病院ではリウマチに起因する変形性股関節症と診断されました。近所の整形外科、接骨院、マッサージと行ってみましたがなかなか原因が分からず治るのかすごく不安でした。

休職すれば、負担が減り、少しは痛みが軽減できるなと思っていましたが、なかなか思うようにいかず、毎日悶々と過ごしていました。そんな中、妹の紹介でチラシを見てセレンディピティというものを知りました。

紹介で通院し始めました。ここ数ヶ月、階段を上がるのに脚を右左右左と交互にあげることができず苦労していましたが、最初は少しずつでしたが徐々に良くなって施術後なんと!交互に上がることができました。(もちろん手すりにつかまってではありますが)感激でした!!

ボランティアでも長く立って作業できるようになってきました。丁寧な説明と家での体操、体の使い方の悪さに気づかせていただいたおかげでこれからも元気でやっていけそうです。この状態を維持するのに定期的に週1回治療を受けたいと思います。

戸田先生のいつも前向きな言葉で元気になります。いつも通うのが楽しみで仕方ないですいつもありがとうございます。

(片桐美智子様 55歳)