整形外科では手術と言われた足の痛みが良くなっています

症状:側弯症 肉ばなれ

右足のふくらはぎとすねの間(外側)に痛みがありました。一度外科に行ったら、肉離れと言われ、湿布を貼って一時的には改善しました。

痛みが再発したので次は整形外科に行ったら、側弯症の影響だからと手術を勧められました。が、手術は嫌だったので、整体を探し、別の整体に通いました。

痛みは改善したのですが、その整体が遠かったため、徐々にいかなくなり、痛みはまた出てきました。痛みで目が覚める、足をどこにおいても落ち着かず、寝る体制も決まらず、なかなか眠れないという状況でした。

セレンディピティを選んだのは

・家から近いこと
・痛みが改善されたという口コミを読んで

痛みは軽減し、あおむけでも寝れるようになりました。また、日頃の姿勢にも気を付けるようになり、まっすぐ座ることを意識しています。

自分の身体(柔軟性や痛み)に合わせたストレッチを教えていただき自宅でもケアができるのがとてもいいです。ストレッチをさぼると、次の日痛かったり、寝つきが悪かったりするので、ストレッチの大事さを痛感しています。

お店は楽しく、やわらかな雰囲気の中で施術してくださり、毎回行くのが楽しみです。痛みも軽減してきているので、とても信頼しています、痛みがなくなった後もメンテナンスのために定期的に通おうと思っています。

S.K様 会社員 45歳